STORY

■1:人と組織_________________________

現在STORY CAREERは、役員3名・社員1名・インターン生4名(関西2名/関東2名)で構成されています。

2018年から本格的に事業化をしており、まだまだノウハウ・仕組みを構築している段階の事業部です。

確固たるノウハウ・仕組みが存在する訳ではないので、各自が担当する責任領域で自律しながら、必要に応じて周りを巻き込み、各領域のMission実現に向けて、仕事をしております。

点でのマッチングを重視する一般的な「人材紹介業」とは異なり、顧客(大学生/若手社会人)の長期的なキャリアを意識した支援を行なっており、他事業部と同様、「顧客への価値」を重視している組織になります。

■2:業務内容_________________________

▼インターン

※キャパシティ/能力/希望に応じて、以下の業務のいずれか(複数可)を担当していただきます。

●A:ブランディングの設計/運用/改善
2018年より始動したSTORY CAREERは、まだまだ学生さんの中での認知が高くありません。特に、関東での認知はまだまだ弱く、2期目を迎えた今、ブランディングに注力をしていきます。

サイトのUI/UXの改善、記事の設計/作成/分析/改善、SNS上での広報戦術設計/運用/分析/改善等、オンライン上でのブランディングに関わる業務になります。

●B: 新サービスの設計/運用/改善
これまで、主に20卒の学生さんの就活支援を行なってきましたが、その中で「本質的には低回生のキャリア支援が必要である」と痛感してきました。

そこで、2019年から本格的に低回生のキャリア支援サービスを提供していきます。

SB学び事業部で培ってきたSS理論、大学生のキャリア支援で培ってきたWill/Beingの抽出ノウハウ、その他企業との繋がり等、今あるリソースを用いて、サービスの設計/運用/改善を行なっていただきます。

●C:就活生の面接対策
面接は大きく2つに分かれます。1つ目が「ガクチカ(学生時代頑張ったこと)」を問われる面接、2つ目が「志望理由」と問われる面接です。

学生インターンの皆さんには前者の面接対策を行なっていただきます。

リクルートのHR領域の役員の知見と、SB学び事業部で培った汎用的なスキルを測定するノウハウを掛け合わせ、面接で見られている観点を言語化しております。

それをベースに、顧客(大学生)が適切に自分自身のことを面接を通じてプレゼンすることができているかを判断・アドバイスし、顧客が理想のファーストキャリアに進むことをサポートしていただきます。

▼正社員(キャリアアドバイザー)

学生さんへの価値提供業務全般を行なっていただきます。

まずは、STORY CAREERの独自のノウハウと独自のシートを用いて、学生さんのライフラインの整理とWillとBeing(軸)の抽出を行います。

また、面接で適切に自分をプレゼンできるよう、学生時代に頑張ったことの整理を行い、面接対策も行なっていただきます。

詳しくは、以下のSTORY CAREERのサイトをご確認ください。
https://storycareer.jp/service/entry/

上記に加えて、「ブランディング」「クライアント対応」「インターン生のマネジメント」「顧客価値管理」等、他にもやるべき業務は沢山ございます。

適性や希望に応じて、上記の業務を担当していただくこともございます。

■3:求める人物像_____________________

●A:Must要件
・Mission/事業への共感があること。
・諦めずに壁に向かい続けられること。
・変化し続けられること。

●B:Better要件
・対人能力が高いこと。
・イベントを企画/実行した経験。

■4:選考フロー_____________________

まずは、人事責任者の渡邉または採用担当者の檜山がフランクな面談を実施させていただきます。

皆さんのキャリアにとって、STORYでのインターン/就業経験がプラスになることを望んでおりますので、面談の場で懸念点や疑問点を解消していただきたいと思います。また、我々からも皆さんのことについてお伺いし、STORYがどういった経験をすることでき、それが皆さんにとってどういった意味を持つ可能性があるのか、そういったことをご提案できればと思います。

その後の選考フローに関しては、「面接が1回」「面接が複数回」といったケースがございます。皆さんとWin-Winの関係を築くために、最適な選考フローを設定させていただきます。