STORY

全ての始まりはここから。

STORY創業事業、
SB学び事業部。

個別指導塾STORY」を運営するSB学び事業部。

設立から4年、地域で高い評判を形成し、担当を待つ生徒が常時20名以上発生する塾に成長。また、成績向上率も含め、高い成果を実現しています。

大方針を立て、計画立案と管理、抽象的な思考を伸ばす指導法に加えて、顕在的に求められる受験の合格だけではなく、子供が生きて行く為の土台となる力(スタンス)を育てる体系的手法、一人一人の個性を鑑みた上で、モチベーションをUpさせる心理的アプローチ等、多くを考案し、組織として実行。

STORYの文化、ノウハウ、知見、全てがこのSB学び事業部から始まったものです。

創業当初から講師を務めるのは、学生インターンです。選考基準は高く、様々な思考力に加え、生徒を動機づけする対人能力、厳しい状態でも踏ん張ることができる意思(原動力)等も厳しく見ております。

選考を通過したインターン生を「Weaver(WV)」と呼称しており、「顧客への価値を創造する存在」「共にSTORYを創っていく存在」「社会を牽引していく存在」と位置づけております。

そのため、アルバイトのような名ばかりインターンとは異なり、役員や社員と共に同じ視座で仕事をすることを求めます。

そういった環境で多くの壁を乗り換えることで、大きな成長を遂げ(武器を身に着け)、自分自身の特性や志向性を理解し(人生のコンパスを手に入れ)、最終的に卒業する時には理想のファーストキャリアに羽ばたいていきます。

*参考:STORY OBOG/現役インターン生の内定先
リクルート各社 / JAC Recruitment / ソフトバンク / ビズリーチ / 村田製作所 / JAL / ANA / 資生堂 / フリークアウト / 楽天 / JT / DeNA / P&G / アクセンチュア / IBM / ネットプロテクションズ / クラウドワークス / じげん / アトラエ / 北の達人 / Donuts / Speee / LITALICO / ゼネラルパートナーズ etc..


高校2年生保護者様

一昨日檜山先生に外での自習に同伴して頂き、新しい世界が見えたようです。
 
外の世界を知ること、経験したことない時間を少し年上のお兄さんに共有してもらえること、大事な時期に関わって頂けること、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
息子が「檜山先生はすごいねんで!なのに、もっと高いところへ行こうとしてはる」と何度も誇らしげに言っています。
 
主人も「そこまでして頂いて。。。」と恐縮していました。
 
檜山先生に、くれぐれもお礼お伝え下さいませ。


小学4年生保護者様

いつも、電話やレポートを通じて、親が気づかない子供のことを教えてくださり非常にうれしく思っております。
 
とし先生には非常に温かく見守っていただき、教えられることばかりでした。非常に甘えたでなついてしまって、ご迷惑かと思い心配しています。
 
根気強くご指導いただき本当に感謝しております。
 
息子はダンスもやりたいしいろんなことに興味を持っています。
 
できるだけ自由にさせてやりたいので、最低限自由にできる程度の教育をつけさせてあげたいです。
 
それから、STORYで大好きなお兄ちゃんができたので「STORYで教えられるような大学に行けば、先生にしてもらえるかも?」と言っています。他の塾にはない暖かさで、個別指導というものを初めて知りました。
 
本当にうちの子は楽しくいかせていただいております。
ありがとうございます。


小学6年生保護者様

娘の英語の成績がかなり向上しましたので、ご報告させていただきます。
 
通知表で「できる」しかなかったのですが、「よくできる」の評価が複数ございました。
 
本人も「やればできた!」と喜んでおり、今後の学習への意欲も向上しております。
 
これまでご指導していただきました木村先生のおかげだと思います。ありがとうございました。


高校3年生保護者様

妻鹿先生、渡邉先生、神谷先生

本当にありがとうございました。
お陰様で第一志望の大学に合格することができました。

先生方には感謝しかなく、この温かいメールも涙でかすんで…なかなか読めません。

昨日まで受験結果が全滅で「もう無理かも…」と思ってしまい、こっそり河合塾の検索をしていました。

いろんな側面で成長させていただいた一年間でした。ありがとうございました。


高校1年生保護者様

愛田先生へ

今年もよろしくお願いいたします。

息子ですが、この冬休み、家では2つぐらい変化がありました。

一つめは、反抗的な態度がほとんどなくなり、やりとりが穏やかになってきました。私との会話や手伝いも増えたように思います。

二つめは、勉強には身は入っていないのですが、何か勉強以外でも熱中できる事を模索しているように思います。

ずっと中学まで野球をしてきたことやテニスが中途半端なこと、、、なんとなく高校生活で打ち込めるものがほしいのかなあ、、、と側で見ていて、いろいろ考えているようにも思います。

マンガを見ながら相変わらず、軽いノリでボクシングしようかなとか言っていますが、息子なりになんか懸命にもがいているようにも思います。

勉強ももちろんですが、自身の大切な青春時代をもがきながらもしっかり自分で納得して、高校生活を謳歌してほしいです。

とにかく、いろいろなところで甘いところがあるので、また本人が相談するようでしたら、アドバイスをしてやって下さい。

一昨日は、塾からうれしそうに帰ってきました。「愛田先生に背が伸びた~と言われた」と、、、幼いなあと思いつつ、息子の楽しそうな姿が一番うれしいので、ついつい「わぁ、よかったやん」と私も喜んでいます。いつも温かく関わって下さりありがとうございます。

高校での百人一首大会、クラスで一番だったと言ってました。全く練習や暗記もしてないのに、、不思議ですが、、モチベーションが上がってくれるといいなあと思います。